型枠工事はお任せ下さい

マンションや学校、病院等々の鉄筋コンクリート構造の建築物の型枠工事を行っております。

加工図通りに、正確にスピーディーに工事を行っていきます。

当社は特に、チームワークについては定評があり、現場での様々な状況にもフレキシブルに対応し、予定通りのスケジュールでの施工完了を遂行しております。

型枠工事について

型枠工事とは、コンクリート構造の建築物の基礎や壁面、床面(天井)部分の、コンクリートを流し込む部分の器を製作する工事の事です。

コンクリートを流し込む予定の側に、木材などで器を作り、そこに液状のコンクリートを流し込み、建築物の外形を形成します。

コンクリートは固まってしまいますと元に戻す事は出来ません。型枠工事とは、一度の工事で設計図通りの建築物を造りあげる事が要求される、高度な技術を必要とする工事です。

施工の流れ

その1

加工図を作成し、必要な型枠部材の算出を行います。

当社ではCADにて加工図を作成し、精密・正確な算出を行っております。

次へ

その2

作成した施工図を元に型枠を製作していきます。

現場での作業をスムーズに迅速に行うための、最も重要な作業となります。

次へ

その3

加工した型枠を現場に搬入し、組み立て作業を行います。

現場での作業を円滑に進められるよう、作業の流れや段取りは事前に計画を行います。

次へ

その4

鉄筋工事からコンクリートの流し込みが終わり、養生期間の後、型枠の解体を行います。

そして、仕上がりの確認を行い工事の完了となります。